人気の大阪エリアでも駅から離れることで格安な貸事務所が見つかる

大阪は東京に次いで貸事務所が多い地域です

日本の東京は首都であり、日本の企業だけでなく外資系の企業もたくさん東京に事務所を構えています。
それと同時に大阪も日本では第二の都市であり、貸事務所なども多く乱立してるんです。
それゆえ企業の多くは拠点として大阪に支社などを構えたり、あえて東京より賃料の安い大阪に本社機能を移転することも見られるのです。

東京と大阪に一つずつ貸事務所を借り拠点を持っていると、対外的にも信頼のおける企業であるというイメージを多くの人に植え付けることができます。
大阪で本社機能もしくは支社を出すのであれば、淀屋橋に北浜、梅田界隈がおすすめです。
新大阪や伊丹空港からのアクセスも比較的よく、何よりもこのエリアは大阪の官公庁や金融業も多く立ち並んでいるので事務所を構えると企業イメージも良くて信頼性を高めることが出来るんです。
だがこれらのエリアの賃料は非常に高く、それなりの利益や収益を上げている企業しかなかなか借りることはできません。

貸事務所で人気のエリアと格安貸事務所

官公庁や、金融系企業が多く立ち並ぶ淀屋橋、北浜に梅田は言わずとも貸事務所で人気のあるエリアです。
だがニーズが高い分賃料が高いのも事実です。
人気のこれらのエリアでも駅から少し離れたり、昭和の建築で老朽化が進んだビルの貸事務所であると格安で借りることができます。
具体例を梅田で見ていきましょう。
梅田は駅前や駅直結のビルであるとその賃料は東京と変わらないこともあるほど高額です。
梅田駅から少し離れ丸ビル周辺や大阪第一から大阪第三ビルといった昭和に建築された比較的古いビルであると、格安価格で借りることができます。

しかしこうした格安貸事務所では、最近建築されたビルと設備など劣ることも多いです。
そして商談に来客が多い場合には、あまりの老朽化でよいイメージを持たれないこともある
んです。
このようなリスクや問題点を理解、支障がない場合にはこうした少し駅から離れた格安物件をかりると良いでしょう。

まとめ

大阪では官公庁や金融関係の大企業が多く立ち並ぶ淀屋橋、北浜に梅田の賃貸事務所が人気です。
このエリアに事務所があると、イメージも良く信頼のできる企業とのイメージを定着させることができます。
だが賃料も高く、それなりに収益を上げている企業しか借りることができません。
しかし梅田でも駅から少し離れていたり、昭和建設の老朽化が進んだビルの貸事務所であれば格安で借りることが出来るようになります。
その一方で施設面で充分でないことも多く、それを心得たうえで借りないといけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。